Incapsula

クラウド型「DDoS対策」「WAF」「CDN」サービス

OVERVIEW概要

数多あるWAFソリューションの中から最高評価

Imperva社が提供するこれからの時代に欠かすことのできない、
様々な攻撃からWebサイトを守るクラウド・セキュリティサービスです。


2004年よりImperva社の国内老舗パートナーを務めているフーバーブレインは、 日本語によるサポートはもちろんのこと、長年の経験に基づく豊富なナレッジを活用した独自サービスを提供し、お客様のWebビジネスを全力で支援いたします。
本サービスでは、Forester Wave For DDoS Mitigation評価にて、“リーダー格付け”を取得、数あるセキュリティベンダーの中、“ストラテジー”、“マーケット”での認知度は最高評価に該当する Gold Awardを受賞※1しています。 (※1Forrester Wave for DDoS Mitigation Solutions, Q4 2017)
詳細については是非お気軽にお問い合わせください。

The Forrester Waveとは、テクノロジー市場での購入を検討するための購入者ガイド。 Forrester社が公開している手法に従い、ベンダーを評価したレポートのこと。

※参考リンク
■The Forrester Wave Ranks Imperva as a Leader for DDoS Mitigation Providers
■The Forrester Wave™: DDoS Mitigation Solutions, Q4 2017

FEATURES特徴

特徴① DDoSプロテクション (分散サービス拒否攻撃対策)

DDoSとは、Webサイトやサーバが世界中のウイルスやマルウェアに感染した
PC・スマートフォンなどのデバイスから一斉にアクセスを受け、
サービスを継続できなくする攻撃です。

ウイルス・マルウェアに感染した大量のデバイス群をボットネットと言います。 このボットネットから狙われるとWebアプリケーションを用いたサービスの継続が困難になり、サービス停止に追い込まれます。さらに最悪の場合には、内部情報の流出につながります。 Webアプリケーションの信頼性が失われるだけでなく、DDoS攻撃を停止させるための脅迫や金品の要求を受ける事例もあります。

Incapsula のDDoSプロテクションサービスを利用すれば、大規模なDDoS攻撃による膨大な通信が発生しても、世界40カ所以上に点在され6Tbps以上の帯域を保有するImpervaの Incapsula クラウドサーバ群が攻撃を吸収します。そのため、Webアプリケーションを用いたサービスやネットワークインフラが止まることはありません。 Incapsulaは世界最大級のDDoS攻撃にも耐え抜いた実績があり、さらに今もサービス強化が続けられています。

導入構成

特徴② WAF (Webアプリケーションファイアウォール)

WAFとは、通常のファイアウォールでは検知することができない、
Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃を検知・遮断することで、
悪意のある攻撃からWebサイトを守る機能です。

導入構成

多くの企業ではコーポレートサイトやECサイト、問い合わせページなど、インターネット上で「Webアプリケーション」を運用しています。 通常のファイアウォールのみですと、 Webアプリケーションを経由した攻撃、通常の通信に悪意のあるコードを混ぜられた場合見抜くことができず、 そのまま通信を通過させてしまい、結果Webアプリケーションを用いたWebサービスの停止や最悪の場合は内部情報の流出につながります。

 

導入構成

インターネット上では対策を行っていないサーバは容赦なく攻撃の対象となります。 これらのWebアプリケーションを狙った攻撃を防ぐために、IncapsulaのクラウドWAFサービスは大いに役立ちます。

導入構成

日々の攻撃を防ぐために、IncapsulaのクラウドWAFサービス導入がとても有効です。 本サービスを使用することで、日々次々に発見される脆弱性からWebアプリケーションを保護しましょう。

特徴③ CDN (コンテンツデリバリネットワーク)

CDNとはWebアプリケーション利用者(Webサイトへのアクセスユーザ)に
高パフォーマンスな接続サービスを提供するための技術です。

海外からのアクセスでは経由するサーバが多くなるため、どうしてもアクセスが遅くなります。 また、関心の高い情報がSNSなどで一気に広がった時に、アクセスは瞬間的に増加します。 そのようなシーンで、世界各国にあるImpervaの Incapsula クラウドサーバにオリジンサーバのコンテンツをキャッシュとして保存することで、世界中どこからのアクセスであってもWebページの表示を安定化・高速化させます。 Incapsula のCDNサービスは、Webアプリケーションへのアクセスが激増した時も変わらない安定したコンテンツを利用者に提供します。

INSTALLABILITY導入のしやすさ

PCI DSSなどの高度な基準にも対応しているIncapsulaは、国内外を問わず多数の導入実績があります。
日々受け続けるWebアプリケーションに対する攻撃、サービス停止・遅延が許されないユーザ様からの多大なご支持をいただいています。
IncapsulaはDNS設定を切り替えるだけで、デバイスを導入することなくお使いいただけます。
とても導入が簡単で新規にWebアプリケーションを立ち上げる法人ユーザ様以外にも、既設環境において取り扱い易いクラウド・セキュリティサービスです。


COMPARISON競合サービスとの比較

Incapsulaはネットワークに必要なセキュリティ機能、DDoSプロテクション・WAF・CDNなどを“ワンストップ“で提供しており、
ツギハギになりがちな通信周りをスッキリさせ管理しやすくします。
さらに導入も非常に簡単です。クラウド上で動作するサービスなので非常に導入も簡単で、導入時の手間やコストも最小限に抑えることができます。

ここまで一般的な機能をご紹介してきましたが、これだけではありません。
他のクラウド型Webセキュリティサービスにはあまり実装されていない、二要素認証(SMS・Email・Google Authenticator など)をサポートしています。
外部アクセスの監視だけでなく、ロードバランシングと障害が起きたときの自動フェイルオーバ、回復時の自動フェイルバックなどもサポートしています。
また、バックドアプロテクトやオリジナルの多層防御機能など、新しい攻撃に対応した新機能をリリースしています。

SUMMARYまとめ

サイバー攻撃によって、Webコンテンツは世界からの多種多様な脅威にさらされることになります。
そのため、日本国内だけでなく世界規模での脅威情報をリアルタイムで監視する必要があり、 それにはある程度の規模が必要です。
Incapsulaは、他のクラウド型Webセキュリティサービスと比較すると、サービス展開している規模が違います。
本サービスは100カ国以上への導入実績があります。さらにクラウドサーバは40カ所以上に事業展開し、 世界中に専門の研究チームを所有しており、常に最新の情報を保有・分析を行い続けています。
Incapsula の開発元: Imperva 社は、サイバーセキュリティの先端国であるアメリカにおいて、外部アナリストによる評価で6年以上連続唯一のリーダーポジションを維持しており、その評価を裏付けるように世界100カ国以上で利用されている実績もあります。
フーバーブレインは、Incapsula の導入支援サービス、Eメールや電話でのテクニカルサービスを日本語で提供しており、導入後も安心して運用していただけます。
サイバー攻撃は受けてからでは遅すぎます。是非この機会にご検討ください。

製品・サービスの
テクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

ご購入前の製品に関する技術的なご質問や製品評価時のご質問につきましては、弊社代理店または弊社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ 遠隔ソフト

pageTop