マルウェア名「Trojan.GenericFCA.Agent.436**」の検知について

お客様各位

2022年 7月 22日
株式会社フーバーブレイン

マルウェア名「Trojan.GenericFCA.Agent.436**」の検知について

日頃より弊社製品・サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

現在、弊社サポートへマルウェア名「Trojan.GenericFCA.Agent.436**」の検知に関するお問合せが増加している状況です。

■内容:
 下記のマルウェアDBにおいて、誤検知の発生を確認いたしました。
 マルウェアに感染していないにも関わらず、感染している旨の誤った検知が発生している状況となります。

■対象マルウェアDB情報:
 マルウェアDBバージョン:11292415.20220722~

■発生日時:
 2022年7月22日(金) 10時頃

■検知されるマルウェア名およびプログラム名:
 Trojan.GenericFCA.Agent.43696など
 C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\Library\Analysis\ANALYS32.XLL

 Trojan.GenericFCA.Agent.43668など
 C:\Windows\System32\PrinterCleanupTask.dll

 Trojan.GenericFCA.Agent.43680など
 ● C:\Program Files\HP\HP Enabling Services\SysInfoCap.exe
 ● HLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\HPSysInfoCap

 Trojan.GenericFCA.Agent.43671など
 ● C:\Program Files\HP\HP Enabling Services\DiagsCap.exe
 ● C:\Program Files\HP\HP Enabling Services\AppServiceProxySDK.dll
 ● C:\Program Files\HP\HP Enabling Services\DDCService.dll
 ● HLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\HPDiagsCap

 Trojan.GenericFCA.Agent.43698
 C:\WINDOWS\assembly\NativeImages_v4.0.30319_32\
  System.Deployment\860da1578e93ffffa082e73afe992165\System.Deployment.ni.dll

■対応状況:
 一部については、マルウェアDBの更新が行われ、14時頃弊社環境で検知対象から外れた事を確認致しました。

■復旧方法:
 該当ファイルが隔離されている場合は、以下のAntiMalware Q&Aを参考に、隔離されたファイルを元の場所に戻すことができます。 以下Q&Aの対処方法の「2.隔離したファイルを復旧する」をご参照ください。
 https://www.fuva-brain.co.jp/faq/?p=2365

 ご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。
 また、製品の品質の更なる向上に努めて参ります。
 今後とも弊社製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

以上


発行: 株式会社フーバーブレイン
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート 22F
https://www.fuva-brain.co.jp/
Copyright © Fuva Brain Limited


最新記事

  • 記事カテゴリーから選択

  • 月別アーカイブから選択

製品・サービスの
テクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

ご購入前の製品に関する技術的なご質問や製品評価時のご質問につきましては、弊社代理店または弊社営業担当までお問い合わせください。

株式会社フーバーブレインは「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」に参画しています。

 
お問い合わせ 新規販売代理店申込 遠隔ソフト

pageTop