インストール時「Failed to install Microsoft Visual C++ 2010 Runtime SP1(x86)
automatically, please install that manually before startind setup」エラー発生する。

Q&A管理番号:2020008 更新日:2019年8月13日

対象製品 PasoLog
対象Ver
  • インストール時「Failed to install Microsoft Visual C++ 2010 Runtime SP1(x86)
    automatically, please install that manually before startind setup」エラー発生する。

  • 何かしらの原因でVC++ 2010 SP1 がインストールされないことでインストール途中で停止してしまっています。

    下記よりインストールVC++ 2010 SP1をインストールしてからPasologをインストールしてください。
    ※64bit 版 OS では、32bit 版と 64bit 版の両方の VC++ランタイムが必要になります。

Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8328

Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13523

 

 

Q&A検索キーワードで探す

カテゴリで絞り込み

製品・サービスの
テクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

ご購入前のお客様の技術サポートは基本的にお受けしておりません。
製品に関する技術的なご質問や製品評価時のご質問につきましては、弊社代理店 または弊社営業
担当 までお問い合わせください。

遠隔ソフト お問い合わせ

pageTop