社内ネットワークに接続していないクライアントPC(例:外部に持ち出したPC)でも暗号化されたファイルを開くことはできますか?

Q&A管理番号:3050004 更新日:2021年1月4日

対象製品 OfficeCrypt
対象Ver
  • 社内ネットワークに接続していないクライアントPC(例:外部に持ち出したPC)でも暗号化されたファイルを開くことはできますか?

  • OfficeCryptサーバが接続している社内ネットワークから、クライアントPCを持ち出す場合、
    OfficeCryptサーバとの通信ができなくなってから一定時間(任意設定可能。デフォルト設定:120分間)は、
    暗号化されたファイルを開く(暗号解除)ことができます。

解説

一定時間以上持ち出す場合は、事前にOfficeCryptクライアントプログラムの「鍵のエクスポート」によって、
鍵情報をクライアントPCに保存していただき、社外利用時に「鍵のインポート」によって、
OfficeCryptクライアントプログラムに鍵情報を読み込ませることで、ファイルの暗号化または、
暗号化されたファイルを開く(暗号解除)ことができます。
この鍵情報の有効日数も任意で設定いただけます。(デフォルト設定:14日間)

鍵のエクスポート方法、インポート方法

  • 鍵をエクスポートする

    1.クライアント画面を立ち上げ、暗号タブ内の鍵の管理より「鍵のエクスポート」ボタンを選択します。

    2.鍵を保存する
    名前を指定して保存します。

  • 鍵のインポート

    1.クライアント画面を立ち上げ、暗号タブ内の鍵の管理より「鍵のエクスポート」ボタンを選択します。

    2.保存された鍵を読み込む

    保存された鍵ファイルを復元します

Q&A検索キーワードで探す

カテゴリで絞り込み

製品・サービスの
テクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

ご購入前の製品に関する技術的なご質問や製品評価時のご質問につきましては、弊社代理店または弊社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ 新規販売代理店申込 遠隔ソフト

pageTop