「Microsoft Visual C++ 2015 Runtime」エラーが発生する。

Q&A管理番号:6020002 更新日:2020年4月14日

対象製品 Eye“247” Work Smart、PasoLog
対象Ver
  • 「Microsoft Visual C++ 2015 Runtime」エラーが発生する。

  • Windows7, Windows8にて最新のWindows Updateが行われていない可能性があります。

原因

Eye“247” Work Smart Agent 、 PasoLog AgentはVC++2015ランタイムを使用するようになりました。
基本的にインストール(バージョンアップ)時に、自動的にVC++2015をインストールしますが、
Windows Updateが最新でないWindows7, Windows8にて、下記の表示が出ることがございます。

エラー表示例1
Eye“247”セットアップ
Failed to install Microsoft Visual C++ 2015 Runtime SP1 (x86)
automatically, please install that manually before startind setup.

エラー表示例2
Eye“247”セットアップ
code:

 

対処方法

OKボタンを押した後は、インストール中止の画面に遷移します。
先ずはWindows Updateを実施していただき、windowsが最新の状態で改めてセットアップを行ってください。

事情によりWindows Updateを停止している場合などはこちらから
Microsoft Visual C++ 2015をインストールしてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145


補足
上記現象が出るPCでMicrosoft Visual C++ 2017がインストールされている場合
対象のVC++2017にて不具合が発生している可能性がございます。
発生バージョン:14.14.26405.0
解消バージョン:14.15.26706.0 以降

以下より新しいバージョンのインストールをお試しください。
https://aka.ms/vs/15/release/vc_redist.x86.exe
https://aka.ms/vs/15/release/vc_redist.x64.exe
更新日2021/04/22

Q&A検索キーワードで探す

カテゴリで絞り込み

製品・サービスの
テクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

製品・サービスのテクニカルサポートについて

ご購入前のお客様の技術サポートは基本的にお受けしておりません。
製品に関する技術的なご質問や製品評価時のご質問につきましては、弊社代理店 または弊社営業
担当 までお問い合わせください。

遠隔ソフト お問い合わせ

pageTop